FC2ブログ

品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> news! > 修理  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理

2016 - 11/30 [Wed] - 15:10

竿(和竿)の修理に困っている人が多い様です、、
確かに面倒な作業で、、自分以外の竿は直してくれないのでしょう??
大手運送会社等も、落札オ~クションで運搬中の破損で困っている様で
先日TELで依頼を受けました・・



1480301947742.jpg

名だたる方の作った竿が、かなり入っていました。。
修理に持ち込まれたモノは、、可能な限り気持ち良く引き受ける事にしています
(作った方より少しでも綺麗にしよう、、、と云う気持ちで修理はやります)

長年やっていますが始めて見た塗りです
ssa.jpg

蒔絵を施した竿
丸く細い竹に書くのは相当練習をしたでしょう??
aasa.jpg

現役の方で50万以上の竿もあります、、、
どれも素晴らしい竿です
他人の竿を見る事は大変勉強になり参考にもなります。。


「良い竿だな~」と
前々から思ってました竿がタマタマ2本入っていました。。

あくまでも主観ですが、、
「竿かづ」さんの竿と余り知られていない「竿知」さんです

竿かづさん
兎に角綺麗な仕上げ、、色をふんだんに使ってますがセンスが良く嫌味が全くありません
ワタシ等足元何処ろか影すら踏めません、、引退をしてしまったのですが未だお元気らしい
一度お話がしてみたかった

竿 知 さん
カレコレ30年位前(渋谷サンスイ)で始めて見た時 
素晴らしいな~と思いました、、派手さはないのですが、、プロらしさが滲み出た竿です
古くなって漆が飛んでも、、プロの竿は判ります
サンスイで一度お顔を拝見しましたが、、礼儀正しい印象でした

前々から此のお二人の竿は凄いなと思ってましたし
今修理をさせて貰っているのが不思議です

修理をしながら考える事
(当時、、此の竿作っている時ドンナ気持ちで作っていたのだろうか?と思うのです)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinagawawazao.blog23.fc2.com/tb.php/412-d752a575

 | HOME | 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成元年~)
品川区伝統工芸保存会会員

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。