品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ > news! > 親睦会  

親睦会

2016 - 06/15 [Wed] - 15:52

何だかんだ、、理由を付けては(吞み会)があります
今回は、、新人女性が兵庫出身と云う事で、、、(明石焼)をやろう!と云う事になりました、、

夜間部は現役の人ばかり、、昼間は会社を卒業した人ばかり、、
普段はすれ違いで、お互いの顔を殆ど知りません
そんな訳で交流と親睦も兼ねました

明石焼、、
単純にタコ焼と如何違うのか?全く見当が付きませんでした、、

DSC_0023.jpg
タコ焼との一番の違いは、、タコのみが入っているだけ。。
うどん粉に玉子を大量に混ぜて丸めて焼く(中はタコのみ)

お吸い物其のモノなのです 食感はエビ進上
当然
初めて見て、、食べた人は大喜び予想以上に
さっぱりとして、ふわふわの玉子焼きみたいで、、とても美味しいのです。。


a1111.jpg


お父さん、、家庭でもこんな笑顔をしているのでしょう??か。。

DSC_0018.jpg

ナニかの縁で知り合った、、知らない人達の集団、、
隣に座った人も、、半年前には全く知らない人

人は、、大勢で食事をしますと自然と心が開くモノ
共通の趣味、、当然話も弾みます

和竿作りは、、アナログの世界
手間暇を掛け、、遠回りして楽しむのが(趣味)
利便性を求める事は有りません。。

次回釣り会で顔を合わせれば、、今迄以上の親しみが湧いて来るのが人情です。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinagawawazao.blog23.fc2.com/tb.php/398-cf9fc099

 | HOME | 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成元年~)
品川区伝統工芸保存会会員

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード