品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ > news! > 石鯛  

石鯛

2011 - 07/06 [Wed] - 11:34

もう、やらないつもりが、、
 やっとこの歳になって竿作りが面白くなって来ました、、、
(多分商売に関係なく、楽しんで竿を作る心の余裕が出たのです)

2本目の石鯛、、
震災後、3ヶ月目にやっと教室へ来れました、木更津工房の「藤井」さん
ブログを見て、石鯛竿の途中経過を見たかったのでしょう?
「支障、神戸へ送る竿を見せて下さい」
残念ながら、、頑張った結果3ヶ月以内で完成しまして
既に、神戸に送った後だったのです、、

「なんだ?もう無いんだ」とがっくりしてました
象さんの様な可愛い目と大きな後姿が
 何故か?私には、とても寂しそうに見えたのです

其れならと、、、
藤井さんへプレゼントをしようと
奮起しましてようやく、胴漆に漕ぎ付けたのですが、、、
 石鯛竿の厳しさを思い知りました、、

画像貯-031

未熟故
胴漆の、拭き取る力加減がとても難しいのです
ムラが出来そうで、とても満足の行く物ででは有りません

長く重い竿、タカが拭き取りなのですが、小物竿と違い
相応の力加減が要るのです、、、
 勘がが戻るのに、この後もう一本と考えております

昔はよく冗談で言いました
 「石鯛一本作るより、一辺に小物竿10本作った方が全然 楽」と、、、、

今回のブログ感動しました。

今年の2月に、僕もお邪魔しましたが、用事のある所待ってもらってありがとうございました。

あの時に師匠が言われた「もう2度と会わないかもしれないから」と言う言葉が今でも印象にあります。

上手く言えませんが、生き方に賛同します。横柄に思えたらすみません。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinagawawazao.blog23.fc2.com/tb.php/245-f593010f

 | HOME | 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成26年で25年目)

品川区伝統工芸保存会会員
(品川文化振興事業財団にて(メープルセンター教室開講)

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード