FC2ブログ

品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ > 2019年06月  

江戸東京たてもの園

2019 - 06/10 [Mon] - 12:54

IMG_20190609_165636.jpg

年一度、品川伝統工芸会から持ち回りで
此方の場所をお借りして実演をしています、、

旧家を移築した建物で重厚な趣が漂っています
ワタシは、傘屋さんの軒先をお借りして作業を致しました、、

IMG_20190609_152618.jpg



3~4年前にお邪魔した時より
外国人の方が半数以上占めてまして、、「此処もか?」と思いました

ワタシ
フランス語、ドイツ語はいたって堪能なのですが
英語と華語が全く話せません
皮肉なもので、、英語圏の方と華語圏の方たちばかりで参りました((笑)

同じ会よりもう人方(経木屋さん)と二人でやりましたが
適当なワタシは物見遊山の気持ちで、、
武蔵野ウドンを食べる為に付いて行った様なものです

IMG_20190609_112951.jpg

薄めの汁、、腰のしっかりしたのど越しの良いウドン
又、何時の日かご指名を頂きましたら喜んで
訪れたい場所です


※来園のお客さんで、、あくまでも昔から住んでいる方のお話でしたが
この辺はコメも採れる様な土地ではなく、、仕方なく小麦の栽培をし
ウドン作りが盛んになったとかでした、、、其れでも昔はウドンも贅沢品だった
と、、シミジミ語ってました

こう言う場所で色々な人とお話をさせて貰いますと
(見物人は、、関東一都六県広範囲から来ています)
作業をしているより、話し込んでいる時間の方が圧倒的に多いのです


片隅に可愛い人形が傘作りをしている姿がありました

IMG_20190609_165516.jpg
IMG_20190609_165534.jpg
IMG_20190609_165558.jpg

此れをご覧の方で
行かれた方も沢山居ると思いますが

職員スタッフ 年配のボランティアの方々皆さん
とても感じが良く、、来園のお客さん達も楽しく一日遊べる
緑豊かな場所です、、一度是非行ってみて下さい

IMG_20190608_095232.jpg
IMG_20190608_095335.jpg

余談
今迄で5~6回?位行ってます
あくまでも主観なのですが、、
毎回必ず、、具体的に表現は出来ないのですが
何とも言えない、、爽やかで素敵なカップル(ご夫婦も含め)
をお見掛けします、、、

周りに誰も居なければ
帰り際に必ず「凄く、、、いい感じの素敵なカップルだね。何時までも仲良くね」と思わずオジサンは言ってしまいます。。
今回は2日間で2組いました。。






 | HOME | 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成元年~)
品川区伝統工芸保存会会員

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード