品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ > 2017年02月  

花粉症

2017 - 02/20 [Mon] - 13:28

ワタシの自慢の一押しは、、
花粉症と云う名前が(日本国)から
未だ命名されていなかった時から始まった事です
(身体が覚えて45年)
yjimage.jpg

鼻水が止まらない、、目がかゆい、、身体がだるい
其れが長く続きまして、、とても不安な何年間でした、、

其れから3~4年して(花粉症)と云う言葉が世にでたのです
其れは、、ある意味ホットしました。。
fukusi6.gif

近年は
老化と共に反応も鈍くなり、、症状がだいぶ楽になって来ました
花粉と云うチャーミングな名前も気に入ってます
毎年巡って来る杉花粉はワタシの生きている証にもなって来ました

水虫と云う涼しげな名前と
花粉症はワタシが生きている限り付き合ってくれます

よく世間では
人間は一人で生まれ一人で死んで行くとか云いますが
哺乳類なら当たり前の事
水虫や花粉は
文句一つ言わずに死ぬ時も行動を共にしてくれる
良き相棒なのであります

そう思いますと
愛しさも湧いて来ると云うモノ。。4月頃まで花粉と戯れ
10月一杯まで水虫と云う涼しげな奴と過ごすのです。。



品川伝統保存会

2017 - 02/04 [Sat] - 10:48

フッシングショーが終了の1週間後、、
地元(大井町キュリアン)にて、、保存会の展示実演会があります。。

1485652268145.jpg

会員30名程が所属していますが
何処も同じ
高齢化で体調を崩し欠席の方もいます

1485652268519.jpg

中でも一番人気は(江戸切子の体験)
老若男女を問わず楽しみながらやっています、、、

中でも一番不人気なのが、、和竿即ちワタシ。。
地元と云う事で
殆どが、高齢者と子供、、お客さんの中で釣りをやる人は皆無

竹やクジラを幾ら削っても全く興味を示してくれません
要は、生活に密着したモノを見るのが楽しみなのです

1485652269801.jpg

ワタシらも、、ナントか関心を引いて貰う為に
ストラップ タナゴ竿(900円) 箸置き、、
お土産に衝動買い出来る価格で販売しています


1485652271841.jpg

1485652284265.jpg

掛け軸屋さん
1485652288488.jpg


総合司会のお姉さん
1485652288893.jpg


和裁屋さん
1485652289124.jpg
今の若い人は(和裁と云う言葉を知らない人が多いとか)


美人陶芸家
1485652300070.jpg


少なくなった 畳屋さん
1485652300381.jpg



 | HOME | 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成26年で25年目)

品川区伝統工芸保存会会員
(品川文化振興事業財団にて(メープルセンター教室開講)

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード