品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ > 2012年09月  

第一分校

2012 - 09/16 [Sun] - 10:57

教室が終わりますと、自主的に掃除は始まります、、(多分沢山有る教室では、竿作り教室が一番ゴミが出るかも?)

画像貯-063
一年位前に、愛知県より定年で兄弟の近くに棲みたいと、東京へ出てきたとか、、
生来の無口でしょうか?口下手なのでしょうが、少し喋る言葉は謹言実直な人柄を覗わせます、最初は全然みなさんと打ち解ける事が出来ませんでした、、、最近やっとニコニコしながら話の輪に加わるようになりまして、顔の表情も大変明るくなりました。。

作業が無くても話に来るだけの事も有ります、大人しい人がそう云う状況でも来てくれると云う事は、来るだけでも少しは楽しいのだと判断が出来るからです。。

作業終了後も積極的に掃除をしてくれます、、「慣れてますね?」と冷やかしますと,小さな声で「家でやらされています」とニコニコしながら、楽しそうに動いています。

小さい事かも知れないが、其れで良いのだ!と思う私。。

サバ釣り研究会

2012 - 09/12 [Wed] - 11:08

3ヶ月ぶり位の釣り?
最近の情報ではサバの釣果が期待出来ないとの事、、
我々の釣りは一年間の予定で動いていますので、釣果もさる事ながら天候のなり行きが一番気にかかります、、

有り難い事に、暑さはしょうが無いのですが好天気に恵まれました。空はあくまでも高く、海はあくまでも深く
「親睦会」を主旨としたつりの会、釣果には拘りませんが、許されるなら家族分だけの思いの人ばかりの集まりなのです、、、

何時ものノンビリした出船前
画像貯-014


画像貯-016

予想通り「得意のジンタに終始」其れも釣り、、釣りの嫌いな私は一日みんなの冷やかしをしていました。。
画像貯-028

カワハギは肌触りが良いので触れますが、、、他の魚は両隣の人に外して貰うしかないのです、、従って迷惑が掛からないよう釣りを避けています。。
画像貯-045
こう云う光景が私の一番好きな「アングル」です。。

第二(分校)

2012 - 09/11 [Tue] - 08:40

早いものでもう5ヶ月が過ぎました、、出だしは少人数で心配でしたが6名となり、落伍する人も無く皆さんの心も打ち解け始め、今はダイブ安定して来ました。

そんな中、やっと一本目の竿が完成に近づいて来ました
画像貯-054

最初の一本は誰でも嬉しいものです。
画像貯-055

第一、第二共分校は、区主宰と云う事も有りまして、全員真面目な方が入校して来ますのでとても助かります、、其れは、経験で判ります完全に場所柄です、、危険な私立の我校では全く考えられません。。

 | HOME | 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成元年~)
品川区伝統工芸保存会会員

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード