品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ > 2011年10月  

世の中,上には上が居る、、、、

2011 - 10/26 [Wed] - 08:06

教室では、3本の指に入る(無口)静かなる男で有りますが、、、
 (そう言えば、経験上無口な人の方が、上手になる可能性が大かも知れない?)

3ヶ月前、何処かの竿屋さんの設計図を持って来まして、、
「支障同じ切り組をお願いします」入校4年目でひさし振りに、何度目かの貴重な会話、、
10本継ぎのヤバベ竿らしい、、

2ヶ月位経ちましての途中経過
画像貯-401
塗りは、幼稚園の子供でも出来ます、塗る事より(研ぎ」が大事と教室では言っています
画像貯-402
下地が綺麗なら嫌でも綺麗に仕上がります、下仕事をどの位神経を使ってキッチリ出来るかで、塗りの差が出ると私は思っています。。。


「完成しました」と3ヶ月ぶりの会話
イタズラ大好きの私、ナンとか会話を引き出そうと努力するもあえなく撃沈の虚しい歳月、、
 今日の教室での会話は此れだけ

殆んど喋らないので、竿作りの質問をされた事が無い様な気がするし、何も教えた記憶も有りません
この竿を見て
「家の教室でこんな竿が出来るわけが無いから、何処か?チャントした教室に通ってない?」と冗談を言いますと、ニッコリ笑って「いいえ」と言うだけ、、

画像貯-403

画像貯-404

画像貯-407

自慢する訳でも無く、えばる訳でもなく、只「出来ました」と言うだけ、楽しいのか?嬉しいのか?詰まらないのか?よく判らない
 只一つ言えるのは、4年も木更津から高速バス往復利用、3,000円近く足代を掛けて来てくれると言う事は
少しは楽しいのでしょうか?、、、、
いい男です、、 (やはり男は、無口な方が良い)

 | HOME | 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成元年~)
品川区伝統工芸保存会会員

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード