FC2ブログ

品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ > 2010年10月  

トラギス、べら、サバフグ、ヒトデ (久里浜 山天丸)

2010 - 10/26 [Tue] - 10:35

12月12日(日)
ほぼ決定ポイので、お知らせ致します。
11月下旬に、集合時間とかをお知らせ致します。
 今年も忙しい中、沢山の方々が参加してくれました釣りも
今年最後の釣りとなります
超大型船です、人数は無制限ですので、仲間の方々もお誘いせで参加して下さい。

hakohugu.gif

下記 (山天 HP)
http://www.gyo.ne.jp/yamaten/

始めての「スミイカ」

2010 - 10/25 [Mon] - 11:06

何時もお世話になっています(立会川 小林丸)
スミイカ釣りに初挑戦をしました
釣り場は中の瀬

我々も初挑戦で、暫く前から皆さんワクワク(エギの準備、仕掛け、しゃくり方)等
既に、其処から釣りが始まっているのです

qq.jpg

kouika.gif

釣り名人のアタシでも
 釣りとは本当に不思議と思います
船が移動した瞬間に「ぴょこ」と釣れたり
3人並んで、真ん中の人がガンガン釣れて、両脇が全然の場合も有ります

 
アタシ的見解を申し上げますと
パチンコと同じレベルの「運」も着き的っているのでは
ないでしょうか?
(釣り人は勿論、船長も含め)

◎下記は分校の生徒さんより、切々とした気持ちが伝わる
メールが送られて来ました

またまた、釣れない釣りで精神を鍛える一日で、釣れなくても平気になってきた今日この頃です。
と言いながら、釣れない日には近くを流していた船のHPを見て、他の船も釣れなかったことを
確認しようとすると、他の船は何とかなっていたことを思い知らされることも多いのです。

で、昨日隣を流していた、内木@船橋の結果は17杯も釣っている人もいて、アジ
も大型を釣ってます。
http://d.hatena.ne.jp/naiki/

同じく隣を流していた隠居屋@鶴見は、6~26杯でサイズも大きいです。
http://www.inkyoya.com/fishing.cfmでも、新明丸@鶴見は一週間ボウズなスミイカで日曜の釣果を発表できないので
こちらは、小林丸よりひどかったかもしれません。
http://www.shinmyoumaru.com/

一杯も捕れなかった自分を棚に上げて、不調な船もあったかと思うと
ちょっと安心している、小市民な自分を感じてます。

それでは、前回は(無理かもしれない)、何時かは釣れる様にがんばります。
また、よろしくお願いします。
--

善福寺の(若旦那) 小細工(竿)

2010 - 10/17 [Sun] - 13:31

身長178cmm 趣味 神輿 小物小細工(竿)
身体とのギャップが可笑しい(小細工竿)

オークション写真-133
ワカサギ竿(仕舞寸法 7寸)
象牙リールシート
オークション写真-136
火曜夜間部で、コチョコチョやっているのですが、、
アタシ、出来上がるまでイメージが湧きません
オークション写真-140

オークション写真-137

拘りの、「オカモチ」桶屋の特注品
此れは、ワカサギ用、他カワハギ用も有ります
オークション写真-146
若旦那にしか出来ない贅沢が有ります
オークション写真-147

爆釣の為、芦ノ湖から直行で「支障に獲りたてのワカサギを、食わせたくて」
と、飛んで来てくれました
思わず画像撮り忘れ、、、

綺麗な銀色に光るワカサギは、食べるのが惜しい位に輝いていました
でも、夜にはから揚げに、、、

小学校へ実演と体験

2010 - 10/14 [Thu] - 12:49

品川区の伝統工芸会員に
区内で年間を通し、各地域のイベントからお呼びが掛かります
特に小学校からの依頼が多い様です、

其の都度
会の代表の方から、時間的な都合の打診が有るのですが
逃げ回ってばかりは行きませんので
 今回始めて小学校へお引き受けしました

オークション写真-113

予定の時間より1時間前に着いてしまいました
お手伝いを御願いした分校の生徒さんを含め5人
校長室に呼び出されまして
緊張?している面々

何十年かぶりの小学校
 校内は大変綺麗で、エレベーターも管備
勿論トイレもピカピカ、寝泊り出来そう、、、、
こんな綺麗な病院へ入院したい

(象牙を付けて、ニスを塗り完成)
オークション写真-117

制限時間は約一時間半
家庭科室で、火入れの真似事、簡単な竹の産地
組み立て、塗りの工程、質疑応答等で15分

手作り体験が希望と云う事で
竹を使った「ストラップ」作りとやろうと、、、

今まで、各地のイベントへの出席お断り理由の一つに
作業していく段階で、竿の形に成って行けば、見ていても楽しいかも知れないのですが
 一部分の工程のみしか見せられず
竹を削ったりしても、興味の無い人には全く面白くないのです

其処で、頭の良いアタシが
考えに考えた挙句(寝る前、約3分位)で考えたのが
「ストラップ」なのです
竿には全く関係ないのですが、竹を使うのと
希望者の方に参加して貰えるメリットが有ります

竿に全く興味が無くても誰でも参加してくれますし
出来上がれば、ズート何かに使って貰える可能性が有ります

子供達50人が、2クラスに別れての作業
我々「竹レンジャー」5人でも、息つく暇暇が無いほど位忙しかった、、、

オークション写真-129

手の早い子は、ドンドン出来ますが
 みんな一斉に同時進行しないと
いけませんがしかし、早い子は暇を持て余します
其処で何とか話しかけ、飽きさせないようするのも仕事の内です

たった一時間半
給食の時間も近づき、子供達もお腹が減って来たのでしょう
落ち着きません

何とか時間ギリギリに、全員完成
手伝って貰いました皆さんには、本当にお疲れ様でした
疲れましたが、子供達より多分
自分達の方が楽しんだ感じの一時

若くて綺麗な校長先生にも親切にして頂きました
楽しい時間を提供して頂き、感謝しております

今まで会より
打診され増したが、小学校での実演は、どうも苦手と思っていましたが
次回より
全部引き受けるつもりです、会員の誰にも譲りはしはしません。。。。

お手伝い頂いた皆さん
 本当に有り難う御座いました、来年度より区内の小学校専門ですので
母校へ行く可能性も有ります

 各自、勉強もロクにせず、遊んでばかりいた小学校時代の深い反省を
懺悔するつもりで、全部手伝わなければなりませんゾ!

緊急業務連絡(生徒さんよう)

2010 - 10/11 [Mon] - 20:10

24日の皮剥ぐですが、、、
詳しくは書けないのですが、、、
スミイカに変更致します。
kouika.gif

今年のスミイカは期待出来そうです


皮剥ぐは
12月12日(日)久里浜(山天丸)にて行う予定です(人数を掌握しまして予約致します)
kawahagi-anime00-m.gif

3本目完成

2010 - 10/11 [Mon] - 12:30

取手の先から通ってくれています
Sさん、タナゴ、渓流を専門に作っています
オークション写真-076
定年を迎えたのと同時に通い始めました

いきなり、渓流竿に挑戦
此方も渓流用の素材も無く、練習代わりに
申し訳ないのですが、有り合せの矢竹を組みまして何とか完成しました

今回完成のの3本目からは、渓流用の素材を大量に揃えまして
何人かの生徒さんも、挑戦しております
やはり、材料さえ有れば怖い物は有りません
切組も大変楽になりました
オークション写真-075

キャップ作りで完成
オークション写真-078

痛学が遠方の為、不規則になりがちにも拘わらず
よく一年間通ってくれました。
少しずつでも、ステップアップして行きましょう

使い方色々

2010 - 10/07 [Thu] - 12:55

希少価値の有ります「根堀」
折角、いい感じのが有りますと、ナタの傷があり半分位パーになる事もしばしば有ります
オークション写真-067
分校の生徒さん
補講で通ってくれます(分校は机作業なので、とても可哀想なのですが)
良く本漆をマスターしています

初めの頃は、此の人(Hさん)もカブレで切々とスネをを出しては
みんなに訴えていました。

今はスッカリ慣れ、かぶれも無くなりました。

オークション写真-069
(研ぎ出しの基本的仕上げ)
完成しました、べら、トラギス兼用竿

オークション写真-071
幸か不幸か?Hさんに、こんな材料ばかりを供給してしまいます
オークション写真-070
其れも又、手作り竿の楽しい処なのです

時々お客さんでいます
多分潔癖症なのでしょうか?絶対に嫌だと云う人がいます
其れも、仕方のない事です。

品川分校jの新学期が、始まります

2010 - 10/03 [Sun] - 10:33

品川分校
10月16日(土)より新学期が始まります
あと、一名の方で締め切りです
ご希望の方、下記までお早めに、お問い合わせの程
期間は3ヶ月間で開放されます
ご希望で、延長可能です。。

http://www.shinagawa-culture.or.jp/maple/index.html

11月6日~10日まで
大崎駅前(O美術館)にて、カルチャースクールの
展示発表会があります

今回、和竿教室の作品も展示されます

追伸
分校の生徒さんへ、打ち上げ会の伝言
終了後、目黒にて「フグ」を食べましょう
torafugu-ani04.gif

 | HOME | 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成元年~)
品川区伝統工芸保存会会員

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード