FC2ブログ

品川和竿 三つのこだわり 「洒落」と「素材」と「心粋」

  品川和竿 和竿作り教室 『濱川』のナビゲーター   トップページ  

タコ釣り

2019 - 07/02 [Tue] - 17:59

yjimage.jpg

今年は、何十年ぶりの豊漁、、、
やっと巡って来ましたチャンス、、逃す手は有りませんね
明石のタコ 三陸のタコは割と口に出来ますが
今だ、江戸前を食べた事が無いのです
この機を逃せば一生口に入る事は無いでしょう。。。

急遽
キス釣りを取りやめタコに変更
満を持して用意をしたのですが、、生憎の雨と高波中で止に追い込まれました
前日も以前好調との憎たらしい情報

濱川の格言通りになりました
「釣りは前の日に行け!」




江戸東京たてもの園

2019 - 06/10 [Mon] - 12:54

IMG_20190609_165636.jpg

年一度、品川伝統工芸会から持ち回りで
此方の場所をお借りして実演をしています、、

旧家を移築した建物で重厚な趣が漂っています
ワタシは、傘屋さんの軒先をお借りして作業を致しました、、

IMG_20190609_152618.jpg



3~4年前にお邪魔した時より
外国人の方が半数以上占めてまして、、「此処もか?」と思いました

ワタシ
フランス語、ドイツ語はいたって堪能なのですが
英語と華語が全く話せません
皮肉なもので、、英語圏の方と華語圏の方たちばかりで参りました((笑)

同じ会よりもう人方(経木屋さん)と二人でやりましたが
適当なワタシは物見遊山の気持ちで、、
武蔵野ウドンを食べる為に付いて行った様なものです

IMG_20190609_112951.jpg

薄めの汁、、腰のしっかりしたのど越しの良いウドン
又、何時の日かご指名を頂きましたら喜んで
訪れたい場所です


※来園のお客さんで、、あくまでも昔から住んでいる方のお話でしたが
この辺はコメも採れる様な土地ではなく、、仕方なく小麦の栽培をし
ウドン作りが盛んになったとかでした、、、其れでも昔はウドンも贅沢品だった
と、、シミジミ語ってました

こう言う場所で色々な人とお話をさせて貰いますと
(見物人は、、関東一都六県広範囲から来ています)
作業をしているより、話し込んでいる時間の方が圧倒的に多いのです


片隅に可愛い人形が傘作りをしている姿がありました

IMG_20190609_165516.jpg
IMG_20190609_165534.jpg
IMG_20190609_165558.jpg

此れをご覧の方で
行かれた方も沢山居ると思いますが

職員スタッフ 年配のボランティアの方々皆さん
とても感じが良く、、来園のお客さん達も楽しく一日遊べる
緑豊かな場所です、、一度是非行ってみて下さい

IMG_20190608_095232.jpg
IMG_20190608_095335.jpg

余談
今迄で5~6回?位行ってます
あくまでも主観なのですが、、
毎回必ず、、具体的に表現は出来ないのですが
何とも言えない、、爽やかで素敵なカップル(ご夫婦も含め)
をお見掛けします、、、

周りに誰も居なければ
帰り際に必ず「凄く、、、いい感じの素敵なカップルだね。何時までも仲良くね」と思わずオジサンは言ってしまいます。。
今回は2日間で2組いました。。






石鯛竿2

2019 - 05/22 [Wed] - 08:31

IMG_20190513_134450.jpg




石鯛竿が
約3か月程で先が見えて来ました
長年、竿屋をやってまして分かった事

注文竿は半年位掛けないと価値観が薄れる、、、
教室の生徒さん達に聞きました
「注文の場合は時間が掛る程、丁寧にやってくれたのだと思う」
と言う答えが圧倒してました、、

ワタシは一刻も早く手にしたいのでは?となるべく早めに頑張るのですが裏目でした(笑) 
(シャクリ竿なら、、頑張れば2か月以内には完成します)
3か月と半年では相当手抜きをしたと思われるそうです
※だからワタシの竿は(出来栄えも含めて)未だに高く売れません、、


IMG_20190522_080814.jpg


因みに同時進行の(キスとメバルの計4本)は
1っか月半で完成 (笑)


IMG_20190522_084146.jpg

愛妻によく言われます
「あんたは何をやっても早いから、、」と、、、、






石鯛竿

2019 - 05/03 [Fri] - 15:41

かれこれ30年位?前に(バブル期)
狂った様に石鯛ブームやって来まして

身体が壊れる程造りましたが
以後ピタリと需要も無くなり
竿教室へと方向転換を致しました

※この頃思った事
ブームは必ず終わる事を学びました
景気の良い時は、人間は其れがズ~ト続くと勘違いを起こします
景気が良い時が一番危ない時、、、

先日
店の片隅に石鯛の素材を見つけました
フト造ってみたくなり、、現役最後の石鯛竿をやってみようかと思いました
以前は苦痛でしたが、、体調も良くなり
楽しく造れる様になりました、、、

IMG_20190502_094722.jpg

キス、メバル等も同時に

IMG_20190501_134233.jpg















高齢者2

2019 - 04/13 [Sat] - 12:14

人生のゴールが見えて来ますと
少しでも思い残す事を減らしたいのです
食べ物ですと4つあります

其の一
img01.jpg

キンキの煮つけ、、誰に聞いても美味しいと言いますね
たま~に居酒屋などのメニュ~を見ますと高価で
手も足も出ません、、、

其の二
IMG_2883.jpg

鮒ずし、、相当癖が有りそうですが。食べればキット深い味わいに到達すると思います
悔いを残さないために是非食べてみたいのです、、、
別の物でしょうが、くさやは大好物です

この際、、失神する人も居るらしい??世界一臭い缶詰と言われている、、
シュールストレミング にも挑戦してみたい
此れの美味しさが分かれば解脱の境地に入り込めて
神に一歩近づけるかも知れない

happyfood_surstromming.jpg

其の三

14482705_119870641812505_8033815990221406208_n.jpg

三平汁
他人には、どうでも良い物かも知れませんが
おふくろの味なのです、、子供の頃は年中食べさせられました
もう一度食べてみたい※鮭のカマ等が入っていました

其の四
8b388412a438cbb55b212ab9239dd94a.jpg

ジャガイモの塩ゆで
此れもおふくろの味
露店のジャガバターに近いのですが
多分芋の種類が違うのでしょうか?今一納得が出来ません

世の中、全体が貧乏な時代
周りが貧乏なので自分の家が貧乏とは気が付かない時代でした
ジャガイモの塩ゆでが唯一ワタシの大好物でした


 







 | HOME |  »

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

潮汐表

潮汐表

プロフィール

和竿工房 濱川

Author:和竿工房 濱川
竿師:大石稔
昭和24年(1949)現在地に初代開店 旧浜川町生まれの、二代目和竿職人平成15年「品川和竿」を、差別化の為に立ち上げる

和竿製作・修理のほか
自宅にて和竿作り教室も開講中(平成元年~)
品川区伝統工芸保存会会員

リンク(濱川推薦優良店)

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム-

ギョタク

QRコード

QRコード